楽天アフィリエイトバナーのカスタマイズ項目「価格を表示」はどうする?

目安時間12分

\お家で稼ぐ取組みを/

\無料メルマガで配信中!/

無料登録はこちらから!

 

 

楽天アフィリエイトをする上で、必ず必要なものが「ブログに商品バナーを貼る」ということですが、今回はこの「商品バナー」のカスタマイズ項目にある「価格を表示」について書いていこうと思います。

 

 

楽天アフィリエイトの商品バナーカスタマイズ項目「価格を表示」とは?

 

楽天アフィリエイトの商品をブログで紹介するときに必要不可欠なのが商品の画像やテキストなど、クリックをすることで商品の詳細画面につなげることができる「商品バナー」というものです。

 

この商品バナーですが、楽天アフィリエイトではいろんなサイズやタイプが用意されているので、自分の使いたいものを選んでブログに貼り付けることができます。

 

リンクのタイプは「画像だけ」「テキスト(文字)だけ」とか、画像においては「400×400」の大きなものから「64×64」の小さなものまで用意されています。これだけでもかなりのバリエーションなのですが、この他にも「カスタマイズ」という項目で細かい設定ができるようになています。

 

この「カスタマイズ」でできる細かい設定というのは、説明文を短くしたり、商品名の位置を変えたり、枠を出したり消したりと見た目を変えることなのですが、その中に「価格を表示」というものがあります。

 

この「価格を表示」という項目は、人によって好みがあるので「こっちが正解!」ということはないのですが、先日、はる自身に起きた出来事でちょっとこの部分を考えることにしました。

 

 

はるに起きた「ある出来事」とは?楽天の価格変動がすごい!!

 

はるが楽天アフィリエイトの商品バナーに価格を出すかどうかについて改めて考えようと思ったきっかけになった出来事ですが…。

 

それは、はるが実際に楽天で購入したものの価格が、ある日、ガクーッ!!と下がっていたことがきっかけです。

 

この「ガクーッ!!」と下がっていた金額のものはこちら。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

これは、「スマイルゼミ」という通信学習専用のタブレットのブルーライトカットのフィルムなんですが、この「スマイルゼミ」の提携ショップで購入すると価格が3000円近かったので、楽天で対応していブルーライトカットのフィルムが売ってないかな?っと思って検索したところ、こちらが価格も手ごろでブルーライトカット率も一番高かったのでこれを買いました。

 

で、それが今年(2020年)の4月。

 

コロナの影響で長女の入学した小学校は4.5月が休校になり、2ヶ月間自宅待機となったのでその間お自宅学習としてタブレット学習を始めたのですが、それから半年以上が経過した先日(2020年11月)、何と価格が半額以下になっていたんです( ゚Д゚)

はる
はる

え~!

安いと思って買ったのに!

しかも、次女のも買って2枚買ったのに!!

私…2200円も損してるじゃん!(泣)


その価格の差があまりに大きくてビックリしたのちに、ションボリとした気持ちになったのは言うまでもありません…(;´Д`)

 

でも、この現象って楽天ではよくあることで、以前にブログで紹介したおしゃれな型押しクロコダイルの小銭入れの記事でも「1480円でこれって!安くておすすめ!」と、「安くておしゃれな小銭入れはこれ!」的な記事を書いたのに、数日後には2980円になっててビックリこともあるしΣ(゚Д゚)

 

こんなことが、ちょこちょこあって「モノの価格って難しいな…」と思っていました。

 

商品の価格は出した方が良い?メリットとデメリットは?

商品バナーのカスタマイズができるってことは、それぞれ人によっていろんな形で設置されているってことなんだと思います。

 

はるは今回のことが起きるまで、ずっと「価格を表示する派」でした。

 

その理由は特になかったのですが、初めて楽天アフィリエイトの画面でバナーを作ったときに自然と価格が表示されていたので、「そんなものなのかな?」というような軽い気持ちでした。

はる
はる

デフォルト(標準)仕様がこれなんだから、

きっとこれでいいんだろうな


でも、いろいろと考えて検索してみると、この商品バナーはクリックしてもらうためにいろいろと考えて貼っている人がいる様でした。

 

例えば、

 

「画像入りだと売りつけ感が出てしまう⇒文字だけのテキストリンクにする」

「画像がよく見えなかったらクリックされるかも?⇒画像サイズを小さくする」

「価格が知りたかったらクリックされるかも?⇒価格を出さない」

 

とか。

 

でも、これに対して、

 

「テキストリンクだけだと見落とされてしまう⇒画像入りバナーが有効」

「画像が小さいとリンクバナーとわかりにくい⇒画像バナーをある程度サイズのあるものにする」

「価格がないとサイトに入るのが面倒な人はスルー⇒価格も載せることで情報が一目でわかるので即購入になりやすい」

 

など。

 

それぞれに理由があるようでした。

 

でも、はるの場合はこれらのことに加えて、常に価格変動する楽天商品の価格を時価と違う価格で表示していることにも違和感があったので、その辺も含めて考えることにしました。

はる
はる

確かに、いろんな理由が考えられるよね。

でも、そんな理由を考えた後で、

「自分ならどうするか?」を考えてみよう。

 

 

考えた結果のカスタマイズ設定は「価格なしでいい」

 

いろんなことを考えてみたのですが、楽天アフィリエイトの稼ぎ方の肝の部分を考えると「クリックしてもらうってことが大事」かな?と。

 

確かに、「商品画像と簡単な詳細説明と価格」がわかれば、商品バナーから欲しい情報がすべてわかるので閲覧する人は、「あー!これこれ!あ、この価格なんだね!」とポチッと購入する人もいるかもしれませんが。

 

でも、多くの人は「あー!これこれ!価格ってどのくらいするんだろう?」ってなる方がクリックにつながるかな?と。

 

考え方がちょっとずる賢い感じですが、結局、「稼げるかどうか?」というのは、この「商品バナーをクリックして楽天に誘導できるか?」にかかっているので、そこを冷静に考えると「価格を表示」のカスタマイズはチェックしない方が良いと思いました。

 

それと、一番大きな問題点としていた「楽天商品の価格変動」についてですが、商品バナーに「1980円」と書いてあって開いてみたら「880円」というパターンなら即買いかもしれませんが、この逆のパターンだとちょっと記事内容によっては困ってしまうし、かと言ってその都度、商品価格を確認して記事を書きなおすなんてことも難しい。

 

気にしない人ならいいかもですが、はるは意外と気にするタイプで上に書いたクロコダイル型押し小銭入れの記事で価格が変わっているのを発見した時に「あ…ウソを書いてしまってる感じだ…」と気になったので、「安いことは事実だけど価格が事実でない」というのが自分的にイマイチしっくりこないと思ったので商品バナーにはあえて価格を入れるのを止めてみようかな?と思いました。

 

 

今回の気付きと反省

 

今回、自分の買い物から「楽天の価格変化の差」が大きいことに気付き、楽天アフィリの商品バナーの「価格を表示」というカスタマイズ項目をどうするかについて考えてみました。

 

商品バナーのカスタマイズにおいては、個人の考え方が一番の設定理由となると思いますが、はるの場合は以上のように考えて「価格表示⇒価格未表示」と変更することにしました。

 

しかし…。

 

今回の1100円の価格差はかなり凹みましたが、必要な時に購入したので「あの時に必要だったのだから仕方がない」と納得するしかありませんが。(笑)

楽天での買い時ってわからないですね(;'∀')

 

 

\お家で稼ぐ取組みを/

\無料メルマガで配信中!/

無料登録はこちらから!

 

 

「在宅で稼ぐ」を学ぶは楽しい!|ネットビジネスの教科書一覧

 

 

   楽press   0

トラックバックURL: 
楽しく確実に稼ぐ方法を無料配信中!

時間も専門知識も不要!スマホでできるネットビジネス

楽天ショッピングで楽しく稼ぐ!
自己紹介


はじめまして、はるです。
プロフィールはこちらから!

「人気ブログランキング」参加中!

応援していただけると嬉しいです^^
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  

カテゴリー
アーカイブ

ページの先頭へ