記事の外注化を始めます!

目安時間11分

\お家で稼ぐ取組みを/

\無料メルマガで配信中!/

無料登録はこちらから!

 

 

グーグルアドセンスで収益を出すために必要なこと

まずグーグルアドセンスで収益を増やすためには何が必要かということですが。

 

私がこれまでにお話してきたこと、そしてあなたが調べてきたことの共通点は恐らく「一日一記事を書いて更新すること」ですよね。

 

 

ここでなぜ「一日一記事の更新が必要なのか?」ということなのですが、グーグルアドセンスを運営しているグーグルではブログの更新頻度も評価の一つとなっているからです。

 

 

確かに、特化型ブログのように専門的な内容の濃いブログの評価が上がるという事実もありますが、特に何の趣味も知識もない初心者が始めやすいブログとしては「雑記ブログ」という記事数と更新頻度で勝負する方法もあるんです。

 

 

と、実際に私自身がそんなに趣味も知識もなく始めたので、必然的に雑記ブログスタートとなっているのですが…。

 

 

そんな私のブログは初めて一年経ってもなかなか「収入」につながるようなものではありませんでした。

その理由としては、まず記事の書き方が単なる日記のような書き方だったこと。そして、一日一記事というノルマがまったく果たせていなかったことがメインの理由だと思います。

 

 

グーグルアドセンスについて、本当に知識がないまま始めたので仕方ないのですが、今読み返しても、記事の中に見出しもなく本当に日記のようなものです。

 

 

元々は、アフィリエイトで収入を得ようと思っていたのですが、そうなると日記のような記事はもっと都合が悪い。

確かに実体験ではあるのですが、「物を紹介して売る」というアフィリエイトの性質からは全くかけ離れてしまうからです。

 

 

まぁ、そんなことでアフィリエイトで挫折したからこそ、「グーグルアドセンス」という「記事数を書くだけで収入につながる」という物を知ることができたので、結果オーライではあるんですけどね(笑)

 

 

と話がそれましたが、そうなんです。

グーグルアドセンスの一番大事なことは「記事数をたくさん書くこと」なんです。

 

 

確かに、グーグルアドセンスについてさらに深く知っていくと、「キーワード」という検索される量の多いものを調べて、記事タイトルに入れてアクセス量を増やすことも大事ではあるのですが、一発屋のような大きなアクセス量を狙って頭を悩ますよりも、程々の小さなアクセスでも数を集めれば収入につながっていくのです。(マニアック過ぎてアクセスが0件ではいけませんが…)

 

 

 

 

一日一記事という甘い言葉

グーグルアドセンスで成功するためには「一日一記事の更新」すればいい。

 

 

それを知った私は、「そうか!一日一記事なら書けるかもしれない!」と毎日早朝4時に起きてパソコンと向き合うようになりました。

 

 

が、育児と家事と仕事を兼任している身ではなかなか長続きがせず。

 

 

その頃の私は、普段朝6時に起きてから子供たちを寝かしつけるまでは自分の時間なんてありませんし、日中も仕事をしているので子供を寝かしつけていたら、自分もつかれて寝てしまうという生活。

 

そこで、なんとか作業をする時間を作るべく、4時に頑張って起きることにしたのですが、なぜか私が起きると子供たちが起きてきて隣でガチャガチャと話しかけてきて作業にならなかったり、なぜか夫がパソコンのあるリビングで寝ていて早くから起こすわけにもいかずスマホでコチョコチョとするのが精一杯でパソコンの前でガッツリと作業ができなかったり。

 

 

そのうちに、「なんだ!?みんなで私に嫌がらせか(; ・`д・´)?」と自分なりに頑張って時間を捻出しているのに上手くいかないことに、イライラが募って子供たちを無駄に怒ってしまったり、スタートが遅くなった分を取り戻したくて、中途半端に作業を止めることが嫌でギリギリまでパソコンを閉じず、時間に余裕がなくなり家族の朝ごはんや準備がバタバタになり、それによって夫が逆切れしたり。

 

と、家の中がギスギスしている感じに…。

まぁ、当然ですよね。

家族のためと思っているのは自分だけで、当時2歳・4歳の子供たちには理解できるわけもないですし、夫も特に家計のために努力するタイプの人ではないので理解できるわけないですから。

 

 

そうなると、「家計の補填・子供との時間を確保する」ことで笑顔を増やすために始めたことが、「家計のためにしてるのに!」という逆効果をもたらし、無駄にイライラしている自分に嫌気がさしてきて、「こんなことならもう辞めてしまえ!」と自然と早起きをすることも、記事を更新することも減っていきました。

 

 

そうなると、当然のことながらブログで収入を得るなんてことは無理ですし、結果として敗者になってしまうわけです。

 

 

 

 

そんな私に運命の出会い!外注化バイブル「FAAP」!

が、そんな時にとあるメールマガジンで「記事を外注化する方法」というマニュアルを目にしました。

 

 

最初は「ん?記事の外注?そんなの難しいだろうし、もうお金を出してマニュアルを買うのもな…」と、ブログで稼ごうと思いたった時に、奮発して3万円近いマニュアルを購入したにもかかわらず挫折していたので、またマニュアルを買うことに抵抗があったのですが、そのマニュアルを実践している人の体験談を見ているうちに、「確かに人に記事を書いてもらえたら時間の余裕ができるかもしれない!」という気持ちに切り替わってきました。

 

 

実際に、このマニュアルの紹介をしていたメールマガジン以外でも、「ブログで収益化をしよう!」というサイトを見ていて、時々「記事を外注する」という方法を書いてあるのを見ていたので、「これが最後!これでダメなら諦めよう」というダメ元の気持ちでマニュアルを買うことにしました。

 

 

そのマニュアルがこのブログで私がお勧めしている「フルオートメーションアドセンスパッケージ」。

略して「FAAP」です。

 

 

 

実は、私がこのマニュアルを手にしたのは2018年5月のことなのですが、実際に外注化を実践したのは2018年の11月からです。

 

なぜ、そんなに時間が空いてしまったのか?ということなのですが、理由はこの頃はまだ日中に仕事をしていたり、妊娠中で体調がすぐれなかったりと環境に余裕がなかったことと、私の性格上「全部理解してからじゃないと実践できない」と思っていたから。

 

 

「実践開始したは良いけど途中でわからなくなって外注先の人に迷惑を掛けたくない」という気持ちがあったので、一連の流れをしっかりと理解して始めなければと、マニュアルの本編をプリントアウトしてまじまじと読んでいたのですが、そこで「キーワードを探す」というところでかなりつまずいて、「キーワードをたくさん出さないと依頼できない」と思って行動するまでいけなかったんです。

 

 

 

が、ある時。

 

 

 

「もう、キーワードは適当でも良いから、とにかく実践してみよう!」と気持ちに割り切りがついたタイミングがあり、半分ヤケクソで、手探り状態のままマニュアル通りにクラウドワークスに登録し、記事依頼をして契約をして、記事を納品してもらいました。

 

 

 

 

実際に外注化をしてみて思ったこと

そして、実際にやってみて思ったことは「もっと早く、マニュアルを手にした時から手探りでも良いからしておけば良かった(;´Д`)」ということ。

 

 

確かに、私の「キーワード選定」は完ぺきではないですし、わからないままやってる感満載ですが、それでも「記事数をコンスタントに増やす」という目的にはベストな方法でした。その結果、グーグルアドセンスの収益もチョコッとずつですが上がってきています。

 

 

しかも、作業時間は毎日じゃなくても大丈夫だし、これまでと同じ時間があれば3記事くらい更新できます。

この事実。やってみないとわからないくらい凄いです!!

 

 

ということで、私が現在進行形で実践している「外注化」についての経過を、今後「実践記」としてまとめていこうと思いますので、もしかしたら今後あなたが実践していくことになったときに「あ!これこれ!同じことになった!!」ということがあるかもしれませんが、その時の参考になるようでしたら幸いです(●´ω`●)

 

 

というわけで!

 

 

はるの外注実践記!乞うご期待(=゚ω゚)ノ

 

 

 

 

 

 

\お家で稼ぐ取組みを/

\無料メルマガで配信中!/

無料登録はこちらから!

 

 

「在宅で稼ぐ」を学ぶは楽しい!|ネットビジネスの教科書一覧

 

 

   未分類   0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
楽しく確実に稼ぐ方法を無料配信中!

時間も専門知識も不要!スマホでできるネットビジネス

楽天ショッピングで楽しく稼ぐ!
自己紹介


はじめまして、はるです。
プロフィールはこちらから!

「人気ブログランキング」参加中!

応援していただけると嬉しいです^^
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  

カテゴリー
アーカイブ

ページの先頭へ